完全独立系ファイナンシャルプランナー(FP)末永健が紹介する家計の節約術

家計の学校 S.H.E

家計の学校S.H.E - School of Household Economy
まぐまぐメールマガジン

本当の正しい保険の見直し・選択法

あなたにとって本当の意味での『保険の見直し』を!

※シングルマザーの方にも対応しています。

もし今、あなたが・・・

  • 加入している保険にどうもムダがあるのではないか・・・
  • 保険販売員にうまいこと言いくるめられて加入してしまってはいないか・・・
  • 保険に加入し過ぎ、あるいは足らないのではないか?
  • 毎月の保険料の支払いが家計にとって、とってもキツい・・・

と思っている、感じているのであれば

ビックリするような大金を垂れ流している可能性があります。

『保険のことはよくわからないから・・・』

と言って保険販売員に任せっきりで加入していると

後々大変なことになりますよ


『またまた、そんなおおげさな』

『以前、保険の見直しはやってもらっているから安心よ』

そのように思っている方もいらっしゃるでしょう。

では、私からあなたへの質問です。

保険販売員に任せっきりではありませんか?
  • その『見直し』をしてくれた人は保険を販売していないでしたか?
  • まさか保険販売で生計を立てている人に見直してもらったのではないですか?
  • それは本当の意味での『保険の見直し』でしょうか?

どうですか?


『でもとっても親切で、一所懸命に親身になって無料で相談に乗ってくれたし・・・』


そうですか・・・

無料で相談に乗ってくれただけなら、それはとっても親切でボランティア精神がある方でしょう。

でも、無料であなたの相談に乗ってあげても彼らは生活できません。

無料で相談に乗った後、彼らは最終的に保険を販売しないと生計は立てられないんです。

あなたに新規で保険に加入し直してもらって、そこで初めて彼らは保険会社から販売手数料をもらえるワケです。


このような保険を売りたくてしょうがない人からの見直しアドバイス・・・

それはあなたにとって本当の意味での『保険の見直し』だったのでしょうか?


いかがでしょう?


世間にはたくさんの『保険の見直しは無料!!』というチラシなどがよく見かけられます。

確かに無料なんですが、それらの広告を出しているところと言えば保険会社か保険代理店。

結局、保険の見直しを無料にすることで集客し、新規で見直した保険への加入を勧めることを
目的としたものばかりです。

一体誰のアドバイスを信じていいものやら・・・と思ってしまいます。

今後私たちの家計は苦しくなっていくばかり

消費税率が8%、10%と段階的に上がっていきます。
消費税率が年間を通して10%になる2016年時点での家計への影響を2011年と比較した
場合のデータをご存じですか?

夫婦とも40歳以上、妻が専業主婦で子供が2人いる4人家族の場合

年収500万円の家庭の場合、消費増税負担が年間16万7,000円

その他復興増税や社会保障関連の引き上げが加わると年間32万8,900円もの負担が増えるという統計予測が出ています。

2011年時点よりさらにこれだけ負担が増える可能性があるのです。

この夫婦が共働きだったとしても、消費税や他の税金、社会保障関連の負担も合わせて年間44万8,700円増えるであろうという試算が出ています。

(大和総研等調べ)

ビックリするような数字ですよね。

さらには、こども手当が1人につき1万3千円だったところから新児童手当1万円に切り替わり、年少扶養控除の廃止・・・


このような状況でムダな保険に加入したままだと・・・
家計が破綻してしまうことになります
保険は住宅の次に大きな買い物

次の例をご覧下さい。

私たち日本国民の年間支払保険料の平均額は454,000円です。

※生命保険文化センター【平成21年生命保険に関する全国実体調査】より

つまり、毎月でいえば454,000円 ÷ 12ヶ月 = 約37,800円支払っているわけです。

ではこの支払保険料を35歳~65歳までの30年間支払い続けるとすると・・・

454,000円 × 30年 = 保険料支払総額1,362万円!!

これだけの保険料を支払うことになるわけです。

ちょっとした一軒家が買える金額です。


『保険は住宅の次に大きな買い物!』


と言われるのはこういうことなんです。

あなたは知らず知らずの間に毎月保険料を支払った結果、
こんな大金を保険に支払うことになるのです。

保険は住宅の次に大きな買い物

ですから保険は加入すべきか否か、見直すべきかをしっかりと見極めなければなりません。

その支払った保険料のうち、どのくらいの金額がどのような条件の時に保険金として受け取ることができるのか?を、あなたはキチンと把握できているでしょうか。


人任せ(保険販売員や保険代理店・保険会社など)にしていると、相手の都合の良いように誘導されているかもしれません。

あなたはその方にうまく煙に巻かれて不要な保険に加入しているかもしれないんです。

保険は誰にでも見直し・選択ができます

じゃあどうすれば良いのか?それは・・・

保険は他人に見直してもらわず、自分で見直すことが一番なんです。

保険は自分で見直し・選択ができます

『えぇ~!そんなの面倒くさい!』

『そんな知識も無いし、やり方もわからない』

『自分で見直すなんて難しそう・・・』


そんなあなたの声が聞こえて来そうです。

では、先ほど見て頂いた日本国民の保険料支払総額の平均額を思い出して下さい。

30年間保険料を支払い続けた場合、1,362万円でしたね?


それをあなたはカンタンに『面倒くさい』で済ませてしまうことができますか?


保険の知識や見直しのやり方は、暗記やマスターする必要は一切ありません。

あなた自身で保険を見直す、まさにその時にナビゲートさえあれば誰でもできるんです。

人任せではなく自分自身で保険を見直すには?

『でも、そのナビゲートする人が保険販売を目的としていたら意味がないでしょう?』

今までの私の話を読んで頂いたあなたは、そう思われているでしょう。


その通りです。

ナビゲートする人が保険販売の仕事であれば、どこまで信用して良いかを見抜くことはあなたには難しいでしょう。


では保険に関するプロでありながら、保険を販売していない人だったらどうでしょう?


そこで、あなたに高い信用度でナビゲートできるように教材を作りました。

その教材がこちら!

保険会社との利害関係を持たないFPが教える保険会社にダマされない

本当の正しい保険の見直し・選択法
教材の画像です

このテキストとCDの目的はズバリ!

あなたに生涯、保険でムダな出費を一切させないことです

私、末永はFPです。

だいたいライフプランや保険の見直しを専門とするFPは保険も販売しています。

ですが私は保険を一切販売していません。

保険会社や保険代理店とも一切取引や関係を持っていません。


なぜか?


それは保険商品に対して正直なことが言えなくなるからです。

販売していたり関係していたりすれば、つい手数料収入の多い保険を売りたくなるものです。

あなたにとって本当に公正中立にアドバイスできるようにするためにも、あえて一切販売関係を持たない立場に自分を置いています。

『それじゃあ、あなたはどうやって生計を立てているの?』とあなたは思われるでしょう。

私はFPの他にFPとは全く関連のない事業も営んでいます。

ですから何もムリして保険を販売することで手数料収入を稼ぐ必要性が私にはないんです。

それよりも、あなたにとってムダのない保険の見直し方や選択法をシェアする方が私にとっては喜びであり、ワクワクすることなんです。

内容はCD7巻で全7時間29分29秒(約450分)+テキスト
  • CD-1 保険というモノはどんな仕組みなのか等を解説しています(1時間10分44秒)

    1. はじめに~保険は住宅や自家用車と同じく大きな買い物~
    2. お買い得商品や儲かる商品はない
    3. 日本の保険業界のお金の動き
      • 定期付終身保険の特徴
      • 2008年 保険金不払い問題
    4. 日本と海外の保険に対する意識の違い
    5. 保険料は安いに越したことはない
      • ギャンブルと保険の相似点
    6. あなたが支払う保険料の内訳
      • 予定利率とは?
      • 予定利率に影響を受ける保険の種類は?
    7. ちょっと待って下さい!
    8. 不払い問題って何?
  • CD-2 あなたのご家庭の必要保障額の計算をします(1時間19分27秒)

    1. 適切な加入・見直し時期は?
    2. 保険に加入する意味は?
    3. 保険の必要保障額ってどのくらい?
      • もともと準備されている保障(お金)
    4. A‐LIP式必要保障額計算メソッド®
      • A‐LIP式必要保障額計算メソッド®とは?
        ステップ1
  • CD-3 必要保障額の計算の続きで、どのタイプの保険にどのくらいの保障を

    用意するか見極めます(1時間5分57秒)

    1. A‐LIP式必要保障額計算メソッド®(つづき)
      • A‐LIP式必要保障額計算メソッド®とは?(つづき) ステップ1(つづき) ステップ2 ステップ3 ステップ4 ステップ5 ステップ6
  • CD-4 現在あなたのご家庭で加入している保険証券を正しく読み取る方法を

    解説しています(1時間6分57秒)

    1. 保険証券の見方
      • 生命保険証券を見る時の7つのポイント
      • 特約の用語解説
      • 医療保険証券を見る時の7つのポイント
    2. 入るべきではない生命保険と入っていい生命保険は?
  • CD-5 入っていい保険と入ってはいけない保険を理解し、加入の仕方・テクニック

    から医療保険にまで迫ります(1時間18分16秒)

    1. 入るべきではない生命保険と入っていい生命保険は?(つづき)
      • 終身保険で入ってはいけない商品
      • 終身保険で入っていい保険
      • 養老保険
      • 学資保険
      • 定期保険
        • 逓減定期保険とは・・・
        • 収入保障保険
        • 逓減定期保険
      • 通常の定期保険
      • 年金保険や変額年金保険
      • かんぽ
      • 入るべきではない生命保険と入っていい生命保険のまとめ
        生命保険会社のタイプ
        加入の仕方
        絶対入ってはいけない終身保険
        オススメできる終身保険
        養老保険
        学資保険
        入ってはいけないパターンの保険
        オススメの定期保険
        オススメの通常の定期保険
        いらない物
        入ってはいけない保険
      • リスクを分散!保険ポートフォリオ手法
    2. 医療保険は基本的にいらない
      • 高額療養費制度
      • 高額療養費貸付制度
      • 健康保険限度額適用認定証
  • CD-6 医療保険のムダを理解して頂きます(1時間2分28秒)

    1. 医療保険は基本的にいらない(つづき)
      • サラリーマンの傷病手当金
      • 労災
      • 入院通算1,000日保障の表と裏
      • 日帰り入院保障や通院保障は必要か?
      • 子供の医療費の保険は必要か?
      • 女性向けの保険は得なのか?
      • 特約は本当に必要か?
      • 三大疾病保障と入院日数の実態
      • ガン保険は割安のもので備える
      • 先進医療に対する備えは本当に必要か?
      • 個室などの差額ベッド代は?
  • CD-7 医療保険に加入する場合の注意点とテクニック(25分40秒)

    1. 医療保険は基本的にいらない(つづき)
      • さて、あなたならどうする?医療保険
      • 医療保険に加入するならシンプル イズ ベスト!
      • 自家製医療保険のススメ
      • それでも加入する場合の医療保険

かなりのボリュームとなっていますが、なにも初めから順を追って学んで頂く必要はありません。

まずはCDの2と3で現状のご家庭の必要保障額を算出してみることから始めても構いません。

その後に必要だと思われる箇所をちょっとずつ聞きながらテキストをご覧になってみてください。

かしこい保険の加入の仕方・テクニックなどをご紹介していますので、どういった保険に加入すべきか参考にされていけば良いと思います。


特に必要保障額の計算をする際に使用するA‐LIP式必要保障額計算メソッド®は、あなたにとって驚くべき結果をもたらすでしょう。


今までいかにムダな保険料を支払って必要以上の保障の保険に加入していたか、ハッキリとわかると思います。

【本当の正しい保険の見直し・選択法】の特徴
保険商品を販売することができないFPが消費者の立場となってわかりやすく解説します

『でも、教材購入後に保険のセールスをしてきたりするんじゃないの?』


あなたはそう思ったかもしれません。

そのようなことはありません。大丈夫です。ご安心下さい。

私は先ほども申し上げた通り、保険を販売することができる

生命保険募集人の資格をあえて取得していません。


生命保険募集人の資格は、講習を受けて試験を受験するだけで1日あれば取得できます。

合格率がほぼ100%の簡単な資格です。

私の感覚では【資格】というより【販売許可証】のような感覚です。


ですが私はあえて取得していませんのでご安心下さい。


私は保険商品を販売することができないんですから。

保険会社との関係をあえて持たずに、しがらみの無い立場、保険会社に恩・義理の無い立場に
自分の身を置いている唯一のFPである私が、プロの視点で消費者目線に立って保険に関する
あらゆる知識・知恵・必要保障額の正しい計算方法や名指しで良い・悪い保険会社、銘柄を解説しています。

そして正しい保険の選択法に至るまで事例を参考にしながら鋭く詳細にわかりやすく解説しています。

また、テキスト内容も楽しいイラストや図表で解説していますので、CDを聞きながら楽しく学習
できるようになっています。

教材の画像です

CDの内容をiPodやウォークマンなどに落として聴けるようにしておけば、料理や洗濯・掃除中など家事をされている時、あるいは通勤の電車やバスに乗っている時でも気軽に聴けます。


また、セミナーなどでは一度しか聴けませんが、 CDですので
繰り返し学習することができます。


もちろん、CDとテキストは連動していますので、
テキストを見ながらCDを聴いて頂いた方が
より効果的に学習できるようになっています。

効果的に学習を
A‐LIP式必要保障額計算メソッド®とはいったいどのようなモノなのか?

この必要保障額の計算メソッドは私自身が考案しました。


保険の必要保障額がわかったとしても・・・

  • 必要保障額を計算しても、どのタイプの生命保険にどのくらいの保障を振り分けたら良いかわからない
  • 必要な時期に必要な保障を得るためには、今まで必要保障額の計算結果をどのように解釈したら良いかわからなかった
  • 保険会社の必要保障額ソフトで計算しても各社バラバラでイマイチどれを信用したら良いかわからない
  • そもそも必要保障額って全額生命保険で用意しなくちゃいけないのか?
  • 保険会社で必要保障額を見積もってもらったら、とてつもない金額を提示されてとても保険料を払えそうに思えなかった
  • シングルマザーの場合、子供にどのくらいの保障額を用意したら良いかわからない

などなど・・・

生命保険の必要保障額に対して色々な疑問点があると思います。


一般にあなたが必要保障額を計算する場合は、本やWEBで
紹介されている計算方法ですることになることでしょう。

それはザックリと【必要保障額3,000万円】等、漠然とまとまった
金額のみが算出されます。

これではどのタイプ(終身や定期など)の保険にどれだけの保障を
振り分けて加入したら良いかサッパリわかりません。

またこの必要保障額の計算を保険販売している側にやってもらうと、
その保険会社や代理店のやり方でまちまちです。

色々な疑問点

あなたはWEB上で保険会社の必要保障額自動計算ソフトを使った経験もあるかもしれませんが、 やはり保険会社によって保障額の金額がかなりまちまちだったのではないでしょうか。

ビックリするような大金の保障額が出ることもあったと思います。


要は保険を売りたい人たちの作ったソフトなわけですから、どこまで信用して良いかわかりませんよね。


そこで『何とか主婦の方でも限りなくムダのない必要保障額を計算できる方法はないか?』

さらに『できれば一般の方でも、その計算でどのタイプの保険にどのくらいの保障を振り分ければ 良いかわかるようにできないか?』『そのご家族のタイプ別に保障額が出せるようにできないか?』と考えました。

そして『シングルマザーのご家庭を含む4タイプのご家庭にあった保障額を算出できるようにできないか?』と考えました。


つまり、私のようなFPなど専門家が見なくてもあなた自身で必要保障額を出して、その必要額の うち、どのくらいの金額をどのタイプの保険に振り分けて準備すれば良いかを判断できる方法はないか?ということです。

【FPいらず】の保険の見直しを実現したかったわけです。


そこで考案したのがA‐LIP式必要保障額計算メソッド®です。

A‐LIP式必要保障額計算メソッド®で計算するメリット

この方法で計算すると・・・

  • あなたのご家庭の必要保障額が限りなく現実的な値で算出できます。
  • 必要保障額を計算できるだけでなく、今後の家計のあり方も見えて来ます。
  • どのタイプの生命保険にどの位の保障を振り分ければ良いかハッキリとわかります。
  • 保険会社などのソフトと違って、保険加入を促すための計算式にはなっていません。
  • ほとんどの方はこの方法で保険料を大幅に削減することができる可能性が高いです。
  • なぜこのような計算式で良いのか、理屈と感覚の両方で理解できます。
  • 生命保険に必要以上のムダな投資をしなくても良いことがわかります。
  • シングルマザーのご家庭や子供さんがいる・いない場合なども含めて4タイプのご家庭での必要保障額を算出できます。

といったメリットがあります。

また、保険を見直すことで節約を自動化できるという大きなメリットもあります。

これは日々小さな節約をコツコツやるよりも絶大なる効果をもたらします。

見直すまでの作業は多少めんどうくさいかもしれません。

しかしその見直し後は・・・

保険について日々考える必要もないし、何もしないで大きな節約が続くことになります。

あなたの保険の見直しや選択のお役に立つために

ここまで読んで「やってみようかな・・・」と思ったあなた。

私のつたない文面にお付き合い頂き、ありがとうございます。

これだけの長文を読んで頂いたあなたは非常に勤勉な方で現状から抜け出そうとしている
前向きな女性だと思います。

そんな素晴らしい意志と意欲に満ちたあなたのお役に立てるのなら、これほどうれしいことはありません。

でも、あなたにとってはこの教材の価格が問題だと思います。

いくら自分で保険を見直せるとしても、あまりにも高い値段だったら、あなたも尻込みしてしまうでしょう。


この教材の価格は【CD7枚組・テキスト1冊(A4サイズ252ページ)】で

定価は¥13,000(送料・税込)

です。発売記念時には特別価格¥8,800(送料・税込)でご提供させて頂きました。

しかし、もっとたくさんの方にこの節約のノウハウを知って頂いきたいという思いがありますので、発売記念時よりは高くなりますが

感謝価格¥9,600(送料・税込)

でご提供させて頂きます。

さらに!
『節約マインド構築術』(定価¥7,500送料・税込)とセットでお申込の場合

2教材セット割引価格¥16,500のところを今回は

感謝価格¥13,800(送料・税込)

でご提供させて頂きます。

2教材セット割価格の定価よりも¥2,700お得になっています。

ただし、この感謝価格はいつまで続けて定価に戻すか・・・まだ決定していません。

予告なく定価に戻ることになると思いますので、感謝価格でお求めになりたい方は早い段階でのご購入がよろしいかと思います。


購入方法内 容価 格
単品購入 『本当の正しい保険の見直し・選択法』

通常価格¥13,000(送料・税込)
感謝価格¥9,600(送料・税込)

2セット購入

『本当の正しい保険の見直し・選択法』
+ 『節約マインド構築術』

通常価格¥13,000+¥7,500
2セット割引価格¥16,500
感謝価格¥13,800(送料・税込)

※別途教材『節約マインド構築術』の詳しい内容はこちらをご覧ください

そしてさらに!

安心して購入し学習して頂けるようにご購入後の返品保証期間を30日間と致します。

ご購入後、気に入らないという場合は、30日以内にメールにてその旨を弊社にお伝えください。

その上で教材を返送して頂ければご購入代金を全額お返し致します。

※返品にかかる配送料等の諸経費はお客様負担でお願い致します。

※返品の際の事前メールは必ずお寄せくださいますようお願いいたします。


しかもテキストが破れていようがCDにキズが入っていようが、どのような状態でも

返品保証期間中であればお受け致します。

※商品発送の際、返品の手続きに関する書類を同封しておりますのでご参照ください。


尚、返品保証期間30日を過ぎたものに関してはこの限りではございません。

返品自体お受けできなくなりますのでご了承下さい。

少ない投資とリスクで確実な保険の見直しを!

【CD7枚組・テキスト1冊(252ページ)※ご購入後4回の学習フォローメール付き
でこの価格です。


¥9,600であれば・・・


アーティストのCD3枚買うことをガマンすれば手に入ります。


外食を1~2回減らす、あるいは新しい洋服を買うのを
2~3点減らす
くらいの価格設定です。

少ない投資とリスクで確実な保険の見直しを

過去に【英会話の教材】などを購入して学んだ経験のある方は心当たりがあるかもしれませんが、結構高いお値段ですよね?

果たして金額の高い英会話教材を購入して、あなたは今英語がペラペラになりましたか?

なかなかそうはならなかったでしょう?


それらから比べると、この教材は投資対効果が高いのではないかと思います。


英会話などの語学教材に投資するよりも、この教材に投資した金額は保険の見直しでアッサリ取り戻せる可能性が高いのではないでしょうか?

それだけで今後あなたの家庭の家計がラクになるのであれば、お手頃な価格だと思います。


しかもご購入後30日間の返品保証付きです。

あなたが学習することを決断するためになるべくリスクが少ないように致しました。

この教材に不向きな方もいらっしゃいます

このような特典を設けたのは、あなたのご家庭が早い段階で少しでも豊かに、 そして幸せで楽しい生活を過ごして頂くお手伝いができれば・・・と思ったからです。


ただし、この教材が全ての主婦の方に向いているとは私も思っていません。


次のような方にはこの教材は向いていないと思いますので、購入しないで下さい。

  • 購入代金を支払うと生活に困る可能性がある方

    この教材を買ったがために、あらゆる必要な支払いや生活費の捻出が困難になってしまうようでは本末転倒です。

    この教材の代金くらいは何とか大丈夫であるという方でなければ学習に集中できずに難しいと思います。

    決してムリして購入しないで下さい。

  • 学習するだけで何一つ行動を起こさない方

    せっかく学習しても行動を起こさなければ現実は何も変わりません。

    学んだだけで安心したり、あるいは『こんなことはすでに知っている、以前聞いたことがあるよ』という姿勢で、 この教材の中のアイデアの1つでさえ行動しないのであれば何も変えられません。

    『この教材の中から1つでもいいから実際に行動をしてみる!』という方でなければ購入しないで下さい。

    あなたにムダな出費はさせたくありませんから。

  • この教材で儲かる方法やおいしい投資商品等の情報が得られると思っている方

    この教材では簡単に儲かる方法や儲かる投資商品等の紹介は一切しておりません。

    あくまで保険の加入や見直しに対する姿勢・知識・方法論をお伝えする教材となっています。

    具体的な投資のアドバイスをするものではありません。

    あなたがどんな状況であれ、保険に関して普遍的に使える必要な方法や知識を重視してお伝えするものとなっています。

以上の方には『本当の正しい保険の見直し・選択法』はお役に立てないことをご了承下さい。


また、節約に関してはこの『本当の正しい保険の見直し・選択法』では学べません。

節約に関して学びたい場合は別途教材『節約マインド構築術』で詳細に学ぶことができます。 ※『節約マインド構築術』の詳しい内容はこちらをご覧ください


あなた自身の力による保険の見直しによって、あなたのご家庭の家計がよりラクになり

幸せな生活を営まれることを心からお祈り致します。

家計改善ナビゲーター、ファイナンシャルプランナー末永健
ソリューション画像